FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ、スペインの食事

多くの日本の方が、バルセロナ(またはスペイン)の食事時間を聞いたら、驚きます!

遅いですね。。。

まず、地元の人が働く時間ですが、多くの会社員は、朝9時から午後2時まで仕事して、午後2時から4時まで昼休みを取って、その後、午後4時から7時まで、働きます。ちなみに、毎日8時間働いて、週に40時間働きます(日本と同じですが、スペインでは、残業しません!)

昼休みは、午後2時から4時までです。その為、昼食をとる時間は:午後2時20分位からです!1時間30分位でゆっくりと食べます。
バルセロナの多くのレストランは、午後1時に開店します(1時に行ったら、時間が早くて、誰もいません!)

平日には、バルセロナのサラリーマンは、会社付近のレストランに入り、ゆっくりと昼食をとります。日替わりメニュー(前菜、メイン・ディッシュ、デザート、ドリンクとパン、約12ユーロ)は、便利です。普通は、前菜、メイン・ディッシュ等は、料理5つずつあって、好きな料理を注文します。

食事後にコーヒーを飲んで、お勘定を頼んで、全部で、昼食は1時間30分位かかりますよ!

夕食の件ですが、仕事は、19時で終って、友達に会ったり、ショッピングしたり、街のテラスでのんびりしたりして、21時、21時30分、22時ぐらいから夕食をとります。

お昼と同じようにレストランの開店時間が(日本より)遅いです。21時に開店するレストランもありますよ!
夜、時間がたっぷりあるので、2時間位の夕食がよくあります。夜、日替わりメニューが無いので、単品で頼みます。それで、料理が作られる時間がもう少し長くなります。

数年前に、私のお客さんは、日本の山梨県出身の年配の方でした。一緒に観光して、午後5時ごろに「そろそろ夕食しませんか?」と質問しました!非常にこまったわ!!(笑)
午後5時は、昼食が終る時間で、ウエーターさんが片付ける時間です!!
その時、仕方が無く、バルセロナ旧市街にある「観光客向けのカフェテリア」に入ってしまいました。。。

そうそう。。。よく言われるのが、「料理の量が多い!」。。。
たしかに量(日本の倍か3倍かな?)が多いですが、地元の人が食べる量です。
ハーフ・サイズを頼むことが出来ません。。。
量が多いので、残しても失礼になりません。

※ ヨーロッパ人は、料理をシェアーしません!例えば、4名様がレストランに入り、(量が多いので)メイン・ディッシュを2つしか頼みません ⇒ 礼儀正しくありません。4名様で、メイン・ディッシュを4つ頼みます。

「郷に入って郷に従え」。バルセロナに来たら、上記の時間に食べた方が良いと思います。そうしないと、ショッピング、観光などには、不便なところも出てくると思います(多くのお店は、午後1時30分から5時までは:昼休み!)。

※ 週末には、昼食時間と夕食時間が、平日よりもう少し遅くなります!(本当!)

当社のおすすめのバルセロナ・レストラン:
バルセロナ レストラン (C)

それでは、BON PROFIT ! (カタルーニャ語で、良い食欲を!)

バルセロナ観光
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カタルーニャ観光

Author:カタルーニャ観光
バルセロナ 観光
バルセロナ観光情報
バルセロナ観光ガイドのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。