FC2ブログ

記事一覧

サグラダファミリア(スペイン)

バルセロナに行く目的が、サグラダファミリアを見学することでしょう!

サグラダファミリアは、カタルーニャ出身の建築家ガウディによってデザインされ、1882年に建設工事が始まりました。

ガウディの時代は、クレーン等がなかったので、ゆっくりと造られていましたが、バルセロナ・オリンピックが開催されてから、観光客が随分増えてきました。

サグラダファミリアは、訪れる方のチケット代で造られているので、10年位前から、お金がたくさん入ってきて、また、新しい技術(クレーン、鉄筋コンクリート、ステンレス鋼、コンピューター等があるので)建設工事が速くなりました。

サグラダファミリアは、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成する予定でした。。。

しかし・・・

2020年の春に広がった新型コロナウイルスで、2020年3月中旬に工事が停止されました。
急にバルセロナの全ての観光スポットが閉鎖され、3ヶ月ぐらいバルセロナ市民は、外にあまり出られませんでした。

現在も(7月上旬)サグラダファミリアのクレーンが全然動いていません。

コロナで完成予定の2026年より遅れる模様です(涙)。

10日間前にバルセロナの多くの観光地が再オープンしました。

サグラダファミリアは、数日間前から再オープンしています。ただ、今は、お医者さん、看護婦さん、警官、消防士のみが無料で見学できます。

以前より厳しく入場制限されるので、訪れる前に事前予約を強くおすすめします。

英語サイトしかないので、日本語の予約方法説明ページを分かりやすくて書きました:
https://www.catalunya-kankou.com/blog/sagrada-familia-online-reservation.php

ご予約の際、エレベーターの予約もお忘れなく!

サグラダファミリア

今は、観光客が少ないので、ゆっくりとバルセロナ観光地が見学できます!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カタルーニャ観光

Author:カタルーニャ観光
バルセロナ 観光
バルセロナ観光情報
バルセロナ観光ガイドのブログ