FC2ブログ

記事一覧

バルセロナ、イースター時期

皆さん、こんばんは、オラ!お元気ですか?先週、イースターでした。ご存知だと思いますが、毎年、イースター(復活祭)の日付が変わります。簡単に言うと、春になる日の次の満月の日の次の日曜日がイースターの日曜日(イエスが復活した日)になります・・・そうすると、イースターの日は、3月21日と4月25日の間の日曜日になります。今年は、4月4日でした。カタルーニャを含めて、スペイン全国で「セマナ・サンタ」という...

続きを読む

バルセロナ観光 おすすめ

皆様、こんにちは!オラ!バルセロナに住んでいるティエリーです。新型コロナウイルスが大変でしたが、6月中旬から少しすつ日常生活がましになってきました。バルセロナ観光の件ですが、すでに再オープンした観光地は:● ピカソ美術館、● ミロ美術館、● タピアス美術館、● バルセロナ現代美術館、● カタルーニャ美術館、● 動物園、● グエル邸、● サンパウ病院、● ベリェスグアルド邸、● モンセラット(市外観光、ノコギ...

続きを読む

バルセロナ ニュース

バルセロナ最新情報(4月):今年の2月が、わりと暖かかった(暑かったぐらい?)ですが、2週間前から冬に戻っています。。。先週、5ヶ月ぶりにバルセロナでも雨が降りました。でも。。。春になったので、2週間前から街にあるプラタナスの木などは、きれいな葉っぱが出来ました。観光情報:グエル公園の入場料が(また!)値上がりしました。現在、大人の料金は、10 ユーロ、年配の方(65歳以上)のチケット代が、7 ユ...

続きを読む

カサ・バトリョ(ガウディ建築物)がリフォーム中!

2018年の10月から、バルセロナ中心地(グラシア大通り)にあるバトリョ邸の2階が・・・リフォームされています。。。52歳のガウディ建築家は、2年をかけて、1904年から1906年まで、すでにあった建物の外観と内装をリフォームしました。元々、”普通”の建物でしたが、ガウディのお陰でバトリョ邸が完全にリフォームされて、とても珍しい建物になりました。カサ・バトリョが本当に目立ちます!(笑)2005年にカ...

続きを読む

王の広場が修復されています。。。

バルセロナは、紀元前15年にローマ人によって造られた町です。歴史が本当に深いです。バルセロナ旧市街は、ラバル地区、ゴシック地区とラ・リベラ地区、3つの地区で出来ています。古い建物がたくさん残っていますよ。バルセロナ旧市街は、見どころが多いです:カテドラル、ピカソ美術館、レイアル広場、市役所、カタルーニャ州政府庁、ピカソの壁画、ランブラス通り、サン・ジャウマ広場、古代ローマの遺跡などなど。。。王の広...

続きを読む

プロフィール

カタルーニャ観光

Author:カタルーニャ観光
バルセロナ 観光
バルセロナ観光情報
バルセロナ観光ガイドのブログ