記事一覧

2018年1月~4月

今年、雨が多い?

バルセロナは、年に300日晴れ!(^^)/
地中海性気候がいいですね。。。

2017年は、雨が少ない年でした。
数ヵ月前は、ピレネー山脈のダムが殆ど空っぽでした。
もうすぐに水不足になるではないかとカタルーニャ政府が心配していました。

しかし、2018年になってから、カタルーニャでは、雨が降る日がどんどん増えてきました
観光する時は、もちろん、雨があまり楽しくないですが、今は、農民、カタルーニャ政府とカタツムリが喜んでいます。(^^)/

一昨日(4月10日)、ピレネー山脈で、雪が60センチが(また!)積もりました!4月中旬ですよ!
先月と今月に降った雨のお陰で、カタルーニャにある川とダムの水量が随分多くなりました。よかった。
水力発電所にも、とてもいいことです。
すでに Llavorsi 町のラフティング・シーズンが始まりました。

カタルーニャ内陸と比べると、バルセロナで降った雨が少ないですが、昨夜、僕が住んでいる地区で大雨が降りました。


カタルーニャは、山が多いエリアですが、滝が比較的に少ないです。

最も有名な滝は、ルピット( Rupit )村の近くにある「サル・ダ・サイエント salt de sallent 」という滝です。高さ115メートルです!
普通は、流れるお水が少ないですが、今週はお水の量が多くて、テレビ・ニュースでサイエントの滝がよく放送されます。


バルセロナ付近で、穴場を探している方に Rupit (バルセロナの北100キロ)をおすすめします!カタルーニャでは、超有名な村です。古い村で、どこ見ても絵になります!(^^)/
しかし、外国人が知らない村です。
Rupit、Sallent の滝と同じエリアにある Casserres 修道院に行くと、楽しい日帰り旅行(穴場めぐり)になりますよ


バルセロナ リアルタイムの天気予報

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カタルーニャ観光

Author:カタルーニャ観光
バルセロナ 観光
バルセロナ観光情報
バルセロナ観光ガイドのブログ