記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ、1月 = 観光地の入場料が値上がるする時期。。。

皆様、オラ!
お元気ですか?

私は、相変わらず元気ですよ。。。
既に1月下旬になりました。クリスマス時期、仕事の出張などで、久しぶりにこのブログを書きます。

ヨーロッパでは、1月というと、値上がりの時期です。。。
1月1日には、何でも(!)値上がりします。

まず、電気代、水道水代、地下鉄や電車のチケット代、切手の値段などなどが値上がりします。。。

もちろん(!)、バルセロナの観光地の入場料も値上がりします(涙)。

カサ・バトリョは、ガウディがデザインした大金持ちのお家です。バルセロナ中心地(グラシア大通り)に有り、2005年に世界遺産に登録されました。一年中、毎日、見学できます。去年、大人の入場料が、28 ユーロでしたが、29 ユーロになりました!

カサ・ミラも、同じようにガウディがデザインした大金持ちのお家です。素敵な建物(特に屋上)で、1984年に世界遺産に登録されました。現在も人が住んでいますよ!現在、カサ・ミラの入り口でチケットを買うと、大人の入場料が、25 ユーロになりました(去年は、22 ユーロでした)。

グエル公園は、大人の入場料が +50セント(現在: 7,5 ユーロ) になりました。

カタルーニャ音楽堂も、本当に素敵な建築物です。ガウディではなく(ガウディは、バルセロナの全ての建物をデザインしたという訳ではない!笑)、ガウディのライバル「リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー建築家」が、カタルーニャ音楽堂を造りました。去年と比べると、大人のチケット代が、2 ユーロ値上がりしました(涙)。。。

上記のバルセロナ観光地は、オンラインで事前予約すると、割引(3~4 ユーロ)が付いています。しかし、オンラインで事前予約すると、入場する時間が厳しく設定されます。

サグラダファミリアは、同じ入場料です(今のところ!)。しかし、今月から、サグラダファミリアに入る前の荷物検査がもっと厳しくなりました。現在、空港のような検査になっています(ペット・ボタルは OK )。私たちの安全の為ですね。。。

バルセロナ観光地の入場料


話が変わりますが、今週は、本当に暖かいお天気です。4月中旬頃の温度と同じぐらいです。青空が素敵!
もちろん、この素晴らしいお天気は、観光客には、とても良い!
例年、バルセロナは、年に300日晴れです。随分前から雨があまり降りません。。。

バルセロナ 天気


それでは、皆様、良い一週間をお過ごし下さい!


バルセロナ 観光
Catalunya Kankou

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。